管理職のミカタ 太田恵美 チームリーダーを全力でサポートします!

職場の人間関係がうまくいくコツ

  
\ この記事を共有 /
職場の人間関係がうまくいくコツ

職場の人間関係がうまくいく究極のコツは、

どれだけ相手を思えるか?
相手の気持ちに寄り添おうとするか?
相手のことを知ろうとするか?

だと考えています。
あ、私の場合はね。

こんにちは、管理職のミカタ、太田恵美です!

 

自分のことだけ理解してもらいたい!
自分の考えの通りに動いてもらいたい!

と、どれだけ強く思っても、それは押し付けにしかならない。

そのままではお互いに折り合いをつけたり、協力したり、調和したりのチームワークも作れません。
だって、お互いに自分のことばかり考えたり自分の都合ばかり伝えていては、ぶつかるばかりですもんね。

 

じゃあどうしたらいいのか?

最初に伝えた通り、相手のことを考えるってことです。

別にね、いい人になれ!って訳じゃないですよ。
何にでも理解を示す素敵な上司になろう!なんてことでもない。

ただ、
相手は何を考えているのか?
どんな意見を持っているのか?
どんな風に伝えると理解しやすいんだろう?

と想いを馳せるだけで違う、ということなんです。

 

実は先週末、急遽出張で金沢に行ってきました。
出張と言っても、私が会いたい人に会いに行きたくて行ってきた。
というだけなんですがね。

ちょうど金沢は桜が満開で。
私が住む北海道ではまだ時々雪が降るくらい寒いので桜は咲いていません。
だから、北海道のお友達に桜を見せてあげられたら喜んでくれるかもなぁ~と思って、写真や動画を撮ってSNSに投稿しました。

金沢城と桜

こんな、金沢駅の鼓門の写真とかね。

そうしたら、北海道のお友達だけじゃなく、色々な地域の方が喜んでくれて。
見せてくれてありがとう~と感謝の言葉を言ってくれる人もいたりして。

こんな風に喜んでもらえると自分もやっぱり嬉しくてね。
あー、動画や写真撮ってよかったなぁ~って思ったんです。
ホッコリ温かい気持ちにもなりました。
遠くにいても、SNSを通じて同じ桜を見て一緒に「いいねぇ~♪」と言えるのは嬉しかったし。

 

自分の体験を自画自賛する訳ではないのですが(笑)
こんな風に、誰かを思って、相手を思って自分の行動をするっていうのは、人間関係にも影響はあると思うんですよ。

だって、自分のために何か考えてくれる上司とか友達がいたら、その人のことは信頼できたり好きになったりしませんか?

だからね、

相手を思う。

このことを大切にしてみませんか?

人間関係をより良好にしていきたいという方は、こんな視点も参考にしてみてくださいね。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright©笑顔増量計画,2019All Rights Reserved.