管理職のミカタ 太田恵美 会社の組織づくりを全力でサポートします!管理職のミカタ 太田恵美 会社の組織づくりを全力でサポートします!

恵観庵とは

はじめまして。管理職のミカタ 太田恵美です。

人って面白い。人と関わるって楽しい。ときどき大変だけど(笑)
それでも私は人が好き。
色々な感情に触れると、それまで知らなかったことを知れたり、学べたりするから自分の引き出しが増えるのです。
これってとても豊かなことだと考えています。

辛い経験があるからより人に優しくなれたり、大変な思いをしたからこそ、誰かを救える術を持っていたりする。
そんな奥深さや幅広さがある人は、やっぱり人から重宝されるし慕われる。
豊かな人ほど、豊かな関係性を築くことができるんです。

でもね、中には、自身のそういう経験や持ち味をうまく表現できなかったり、もの凄いチカラがあるのに、それをあまり自覚できずに「そうでもない」と思っちゃったりする方がいらっしゃいます。
いや、むしろ多い!!(笑)
そして何てもったいない!!(笑)

恵観庵は、そういう方たちに、自身の魅力や強みをちゃんと受け取って、そのチカラを素敵に活用しながら人と接して繋がって楽しく過ごしてもらうための「考え方」や「方法」などを伝えている場所です。

最近は特に、人を育てる仕事に就いている方(社長や管理職)たちの参加が多いかなと思います。

少し私の過去の話をしますと…。
30代はじめまでは管理栄養士の仕事をしていました。当時は6人の部下がいたんです。
その頃の私は、自分がガチガチの叩き上げの職場で仕事を覚えた経験から、部下たちにも厳しい指導をするような上司でした。
こう見えて(笑)、かなり勝気な方なものですから、結構ズケズケものを言っていたと思います。
そして何と。
6人全員に嫌われたのです(笑)
この状況を変えるべくコーチングを学んで部下との関わり方を変えたら、1年がかりではありましたが、チームの立て直しに成功したんです。 全員から嫌われての日々の仕事はものすごく大変でしたから、チームが整ったことは心からホッとしたし、良かったなぁと安堵していたのですが…。
とにかく数字が苦手で、栄養管理上の計算にも嫌気がさしてくるくらいだった私は、別の仕事ができないかと模索し始めたのです。

そして、学んだコーチングでチーム作りができた経験を活かして、自分と同じように職場の人間関係で悩む管理職の方の何かの助けができたらと考えまして。
何の人脈も実績もないにも関わらず、勢いだけで2009年にプロコーチとして独立しました。

あれから10年。
たくさんの壁にぶつかり、失敗し、お金を騙し取られながらも(笑)、ありがたいことに今、素晴らしい師匠と出会うことができ、こうして仕事ができています。
現在は経営者や管理職の人材育成やコミュニケーションのサポートを中心にしています。

ただ、実は最近は、「コーチング」という表現をしなくなりました。
私が伝えたいのはコーチングスキルではないからです。
もちろん、スキルはコミュニケーションの考え方を理解するために、知っておいた方がいいものではありますが、私が本当に伝えたい根っこはそこじゃないので。

人と関わることは楽しいものだし、大切な人を大切にするために、一緒に色んなことにチャレンジして人生をワクワクしながら豊かに過ごしていこうよ!!
と伝えたい(笑)

そんな恵観庵(めぐみあん)の基本構造はこんな感じです。

  • 人との関わりを面白がろう
  • 自分の魅力や強みを知る人は、人の魅力や強みを見つけられる人
  • 奥深く幅広く豊かな人になろう
  • その結果、重宝されるリーダーになろう
  • そしてチーム力を上げ、みんないい仕事をし、会社の利益を生み出そう

2013年から始めた恵観庵では、直接会っての講座もあれば、遠方に住む方たち向けにオンライン(ネット会議ツールを使うもの)での講座もあります。
オリジナルのカリキュラムで経営者や管理職向けに、重宝されるリーダーになる考え方を日々伝えています。

ページ最上部へ