SNSの交流から、それまでなら出会うこともなかったであろう地域の人たちとお友達になっていける。今はそんな時代ですね。

こんにちは、管理職のミカタ 太田恵美(@ohtamegumi2525です。

先週13日と14日は金沢に行っていました。
完全なる遊びです。
あ、いや、間違えた(笑)
「シノハラファン支部長会議 in 金沢」という重要任務でございました!えぇ。

右から、シノハラファン筆頭のタケトウちゃん、かずっち、めぐお

っていうか、「シノハラファン」って何やねん?!って話ですよ。
それはね、福井県敦賀市で注文住宅の会社を経営されている篠原秀和社長のファンたちです。

 篠原秀和さんとは → 家づくりお役立ち情報ざんまい あめりか屋 篠原秀和のブログ

どうしてファンになったのか
思い起こせばそれは2016年夏ごろ。
Twitterをビジネス活用し始めていた私は、日々色々な方と交流していました。
その繋がりから、こんな写真を投稿している方を見つけるのです。

いま見ても笑っちゃいます(笑)

いや、もう、何か衝撃的でした(笑)
顔っていうか表情っていうか、こういう写真を投稿できる心意気というか。
凄いなって。
凄い面白い人だなって思いましてね。

その後、私と同じように「ナゼか彼に惹かれてしまうw」というマニアな方たちが集まり出し、#シノハラファン というハッシュタグの元、交流は深まっていきました(気になる方は、Twitterで検索してみてね♪)

その後も、

こんな写真とか

こんなんとか(笑)

もうコレ秀逸すぎて本当に凄いと思った(笑)写真が小さくてごめんやで。

そして、こんな「シノハラファンランチミーティング」なんてものを開催するに至り、SNSの中だけでなく実際に会っての交流も増えていきました。

全員が同じシノハラさんの似顔絵お面付けてのファンミーティング(笑)
ファン筆頭タケトウちゃんの手作りです!!

シノハラさんとタケトウ筆頭と富山県支部長かずっち。

 

その後いつの間にか全国各地にいるシノハラファンが「支部長」を名乗らせて頂けることになり。
何だかよくわからないけれど、仲良しです(笑)
ちなみに私は、西北海道支部長です。はい。

そして今回、富山県支部長のかずっちが「シノハラファンの聖地」の一つでもある「スカルぺ21」のお店を退職するということで
ご挨拶に行かない訳にはいかない!!と、金沢まで行っちゃいましたからね。

その時のかずっちの投稿

シノハラさんの投稿

タケトウ筆頭の投稿

ずっと2人でシノハラファンとして仲良く仕事している様子を見てきましたから。
タケトウ筆頭とかずっちのペアと一緒の時間を少しでも過ごしておきたいなと思ってね。

そしてね、このシノハラファンの繋がりが、私がTwitterを楽しめるようになった最初のきっかけでもあるんです。
毎日みんなの投稿を見て、コメント書いて交流して。SNSで交流する楽しさを感じさせて貰いました。この経験にはとっても感謝してるんです。
みんなとの交流がなかったら、Twitterを楽しむ前にやめちゃっていたかもしれないですから。
だからね、大切にしている場所なんですよ。

人と人は「同じものを好きな共通点」があると、めちゃくちゃ親近感が湧きやすいです。
共通の話題があるのでとても仲良くなりやすい。
このシノハラさんを取り巻く緩やかなコミュニティはまさにそれだなと思うんです。

なので、私のTwitter講座でも、このシノハラファンの繋がりや交流の話は欠かせません。
交流の楽しさ、繋がる喜びや支え、コミュニケーションの取り方などがギュッと詰まったコミュニティなのでね。自分のコミュニティじゃないけども、一つの事例としてわかりやすいと思うので(笑)
ほぼほぼこの経験談をお話ししています。

そして、TwitterはじめSNSの楽しさや繋がりが広がる交流の仕方を知ってもらえたら嬉しいなと思います。
私がどんな風にTwitterを楽しんでいるか、フォローして見てみてくださいね♪
太田恵美Twitterアカウント → @ohtamegumi2525
4月20日(土)に札幌でSNS活用セミナー開催しますので、SNSを楽しく使っていきたい方はいらしてみてくださいね♪

札幌のweb屋さん、さおりんとコラボです

お申し込みはFBのイベントページからできます〜。
→ https://www.facebook.com/events/428632634611782/

 

食べること(スイーツ 、麦チョコ、お肉)、漫画、温泉や神社巡りが大好きな太田恵美(めぐっちょ)です。
「チーム力が高い会社は売上も上がる」をモットーに、コーチングを活かして社内のチーム力向上をサポートしています。
経営者さん、管理職さん、社員さんとの個別面談も積極的に行い、個人個人の問題解決もしながら会社のベクトルを強く太くしています。現場の声を聴く力には定評があります。

アニメ声と変な動きが特徴的。

プロコーチ、コーチ育成インストラクター、管理栄養士